STEM DESIGN WEB MAG Vol1. 自転車に乗るときも、ステンカラーコートを着たかった。

STEM DESIGN WEB MAG.(EDITORS' SELECTED) 普通の洋服に見えるけれど、自転車にも乗ることができる。 自転車に乗ることができる洋服だけど、普通の洋服として着ることができる。 そんなSTEM DESIGNのアイテムをピックアップし、それにまつわるストーリーを。
Made in Japanの質感が足元をやさしく包み込む Vol.6 Knicker Hose
Slider

 自転車に乗ることを考えると、着たいけれども諦めていた服というのは実に多い。洋服として、かっこよかったり、スタイリッシュだったりしても、自転車をこぐときに動きにくかったり、ばたついてしまうときは、なるべく避けたほうが良い。しかし可能ならば、そんな相反するところを、なんとか両立させた洋服を提案をしていきたいのが、サイクルアパレルブランド、STEM DESIGNの物づくりだ。

 フォーマルでもカジュアルでも、いろんなコーディネートに合わせやすい大人の定番アイテム「ステンカラーコート」も自転車に乗るときには、コートの長さが妨げになってしまうので諦めていたアイテムの一つだ。それをなんとか自転車に乗りやすいようにデザインしたのが「Cycle Balmacaan Coat (Coolmax)」。一見、通常のステンカラーコートだけど細部を見ていくと、サイクリストのために作られているというのがよくわかる。

 自転車で走るとカラダは発汗していくため次第に熱くなってくるので、コートやジャケットなどのアウターウェアには防寒、防風だけではなく、発汗性能も求められる。通常のコートだと防寒目的のみになってしまうことが大半だけど、このアイテムは、クールマックス糸を使用したコットン素材を使用し、発汗、速乾性をプラスし、さらに裾がペダリングに邪魔にならないようなギミックや、防風、防寒のための首回りのガード、裏地にはネル生地で見た目の特徴と暖かさを確保して、サイクリスト向けのステンカラーコートに仕上がっている。

 もしもクラシックなクロモリフレームのロードバイクやキャリアのついたコミューターバイク、街にとけこむミニベロに乗って、さっと近所のカフェに出かけたり、通勤などのビジネスシーンで自転車に乗る人には、3シーズン使用できるサイクリスト向けのステンカラーコートは実に魅力的なアイテムだろう。

■Color: BLACK、SAX BLUE、KHAKI
■Size: S、M、L
■Material: コットン73%/ポリエステル27%
■Price: ¥40,000 + tax
■Note: 裏地のボーダーは、チェック柄に変更になりました。