130kmでもにんじんは必要

***************************************************************

ようこそ、STEM DESIGNのブログへお越しいただきましてありがとうございました。
昨日の日曜日はロード仲間の一人が近日、200kmのブルベに出るので練習すると云う事で平地のみ130kmの練習にお供させて行ってきました。

7時集合でしたが起きたら6:50、130kmくらいなら・・・っと大した準備を全くしていなかったので顔洗って、着替えて、空気圧をチェックしてたら10分の遅刻してしまいました。
(O氏・K氏スミマセンでした)

ルートは千葉からサイクリングロードを使って手賀沼-利根川-印旛沼-サイクリングロード-千葉の130km

朝食も食べずに出発したのがまずかった・・・
手賀沼に到着した時にはお腹がすいてしまい、コンビニ休憩。
O氏、ブルベ練習なのに短距離で休憩を入れてしまって申し訳ございませんでした。
お腹も落ち着いたところで帰路へ出発。

印旛沼に付いたところで11時過ぎ、お昼をどうするかの話しになり、ブルベの時はコンビニでの食事なのだと聞きました。

しかし自分はやはり美味し物を食べるという目的がないとダメなタイプなので我がままを言って、ランチタイムをもうけて頂きました。

八千代の「北海道とんこつ 純輝」

にんにく背脂系の味噌ラーメンは大人気で美味しそうでした・・・

が、実はお腹空き過ぎていた為にコンビニで唐揚げ棒とカツサンドをガッツリ食べたのがまだ消化できておらず、ラーメン食べてもう腹パン。

ランチタイムの言いだしっぺは自分なので「らーめんはちょっと・・・」とは言えませんでした(汗)

でも、美味しかったですよ、ちゃんと完食しました。

人気があると聞いていたのですが入る時はスムーズには入れましたが、食べ終わって出る時にはお店の外にまで列が出来てるほど・・・人気店でした。

やはり100km以上、自転車に乗る時はにんじんが無いとモティベーションが上がらない事がよくわかった一日でした。

では、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です