昨年(2011)のBROMPTON JAPANESE CHAMPIONCHIP

ようこそステムデザインのブログへお越しいただきましてありがとうございました。
この土日は横浜そごうさんでSTEM DESIGN店頭販売に行ってまいりました。
二日間ではありますが店頭に立つことで本当にいろいろな勉強をさせて頂きます。

ご来店下さったお客様、ほんとうにありがとうございました。
また、今週末のブロンプトンジャパニーズチャンピオンシップにご出場される方もレース用のウェアーとしてSTEM DESIGNの商品をお買いあげいただきましてありがとうございました。

万一、レース用のウェアーに迷っている方がいらっしゃいましたら是非stem designにご相談ください(^^)

今からでも遅くない、JBCにお勧めのインナーアイテムシャツ

話変わって・・・
実は昨年のBJCの模様をこのブログのなかでUPしていたのですがまだ途中でして・・・

昨年のリポート?はいまだ書き終わっていないのでした。
忙しさにかまけて呆れるほどのズボラさに自己嫌悪です OTL
やはり中途半端はよくないので  けじめ  つけさせていただきます。

いきなり、昨年(2011年)のブログの後半をご紹介→前半はこちら

前半からのファッションチェック!!

この方、たしか一昨年もいらしてましたがコンサバティブで色使いが個人的に大好きです、好感度◎

この方のすごいのは胸に燦然と輝くブロンプトンのワッペン
「どこで配ってたんですか?」と聞いたらなんと「自分でつくりましたぁ!?」

スゴっ!!

脱帽です。(やまだくん、この人に座布団3枚っ!!)

手作りならこの方も負けてません

この方、レースへ出場される方の応援にいらしたとの事でしたが・・・

前掛けパンツも手作りでさることながらヘルメットぉ~

スゲっ!!

今年も来るかなぁー、是非いらしてください。

さて、次は出場者の方のカスタムバイク編

S2Lのロウカラーを渋くまとめたバイク
金属パーツの部分のみならず、ケーブルカバーまでコーディネート!!
さすが。

もう一台は

THE PINK
S6Lをカスタム!!
(M3Lのカスタムと、ご本人様からコメントいただきましたので訂正させていただきます 失礼いたしましたm_(_ _)m)

本当に皆さん、手間暇かけています。
こんな方たちの見せ場的なのもこの大会のいいところだと思います。

さて、レースの模様はこんな感じでした。

午前中の一時間耐久レース。

真夏の暑いさなかで直射日光を浴びながらは、過酷そのもの

この後の午後の部からスタジアムの周りを走る本戦でした。(私も出走したので画像無し)

このレースはドレスコードがあります(レース参加者は全員スーツジャケットに襟付きシャツにネクタイ着用の英国紳士さながらのスタイルで走ります)

※服務規定については大会HPを御確認ください。

ただ、この2011年の開催は7月開催、この日の気温は炎天下で気温33℃以上・・・
大会主催者も協議の上、走り始めてすぐにジャケットを脱いでも可という特別ルールを設けていました。

本戦女性優勝者と入賞者

本戦男性優勝者とTop3

私も一生懸命走りましたが残念な結果です。

個人的にはこの大会、真剣勝負の方もいればBROMPTON仲間で楽しく走るという方もいて・・・

主催者自らも出走するくらいアットホームな雰囲気の大会なので、残念な結果などはなくとっても楽しいレースなのです。
出場者の皆さんも応援の皆さんも
今年も是非、会場でお会いしましょう。

エピローグ
レース後のお楽しみ!!
レース会場(静岡県掛川市のエコパスタジアム)の土地柄、こんなお楽しみをしてきました。

掛川城下

美味しそうです。

我ながら実においしそうに撮れましたw

本当にとってもおいしかったです。
では今年のレース出場の皆さん来週(2012/4/7)、エコパスタジアムでお会いしましょう

では!!

※ 4/8の間違いでした OTL

※このブログに写っている方へ
 写真を取らせていただいた時にブログ掲載の許可を取らせていただいたと思いますが
 万一、ご都合の悪い方は下記コメントでご連絡くださいます様、お願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です