自転車通勤

STEM-DESIGNのブログへおいでくださってありがとうございます。

今週(3月13日の週)はわりと天気の良い日があり、気持ちのいい朝が続きました。
なぜなら、私は先週初めから自転車通勤を始めたのです。

もともと、自宅から自転車で2つ先の駅まで行き、そこから電車通勤はしておりました。
約15分程の行程は「これから脂肪燃焼が始まる頃」に駅に到着するのでダイエット効果は現れておりませんでした。
そんな「プチ自転車通勤」は経験していたのです。

しかし、自分で云うのもなんですが意外にも私の自転車に関る経歴は人に自慢できるものなど微塵もないのです。
今までは、お取引先への納品や打ち合わせにお伺いする時ぐらいしか愛車のcannondale(MTB)にまたがらせていただいて?おりませんでした。(STEM暴露発言!?)

しかし、最近の私の体重増加に愛車が悲鳴にも似たオーラを出し始めているのを感じとり、一念発起して自転車通勤を始めることにしました。

本物の自転車通勤を始めたキッカケは・・・

ある日、いつものように残業をしており、気がついたら終電間近。
帰るのも億劫になり、「事務所に泊まってしまおうか」と考えていました。
そう思うとついつい気持ちに余裕と遊び心がむくむくと頭をもたげ始める物ですよね?

その日たまたま仕事に使うために家から持ってきていたデジカメを見つけて閃いたのが「夜の渋谷の景観を撮ってみよう」でした。
まだまだ寒い夜でしたがstemブランドのピーコートを羽織って街に繰り出してみたのです。

渋谷のハチ公前交差点の景観を撮り終えるとなぜか銀座4丁目交差点の辺りも撮ってみたくなり、
R246を経由して銀座方面に向かっておりました。

夜の東京はとても走りやすく、快適ライドに気を良くした私は約2時間ほどかけて東京を走ってきていたのです。そんな気持ちのいい体験を毎日すれば健康にもいいですよね!
それに、自らのブランド製品の再検証も兼る事をタテマエに、オフィスから約16kmの距離を一時間ほどかけて東京を朝晩走り抜けてみる計画を実行いたしております。

まだまたがってから延べ一週間ほどになりますが始めて2・3日目は膝と言うよりも太ももの筋肉?がジンジンしており、朝、オフィスについてからは「これから残業が始まる?」くらい疲労しておりました。

やってみると「15分」と「一時間」とでは当たり前ですが次元の違いを痛感いたしました。

それでも最近はルートも覚え、ペース配分なども出来るようになってきました。
何よりもゆるい坂道が苦にならなくなってきた事と私の愛車、cannondaleの性能の良さをようやく理解した事が最近の収穫です。
いつまで続けられるか疑問ですが今は毎朝夕、楽しく走っております。

新商品の企画なども走りながら考えておりまして、メッセンジャーバックに近い物のサンプル作成にも着手しようと思っています。

乞うご期待下さい。

PS
自転車通勤にはもちろん、自社製品であるピーコートとイージーカーゴパンツを着用し、何の問題なく機能も発揮されておりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です