道の駅六合ー草津温泉ー白根山ー渋峠

ようこそSTEM DESIGNのブログへおこし頂きましてありがとうございました。

毎日、暑い日が続いております。

サイクリストの皆様にはツーリングやライドにおいて熱中症対策は欠かせない季節ですね、十分ご注意下さい。

 

さて、そんな7月3連休の土曜日に避暑ライドとでも云いましょうか・・・タイトルの場所、群馬県の名所(サイクリストの間では有名な絶景を誇る一つ)草津・白根・渋峠へヒルクライムライドへ行ってきました。

 

今回もグループライドに混ぜて頂きましたのでプランは全て仲間にお任せ

(T氏、ありがとうございました)

ルートは中之条町・六合村の道の駅六合を拠点に草津温泉-白根山-渋峠、折り返して草津温泉スキー場から左折してチャツボミゴケ公園へ・・・ルートはこちら

天気は曇り、スタートは道の駅六合。 ここは観光客もあまり多くなく天然の温泉もあるので利便性良でした。

スタートから8・9%の坂が続きます、ペースは上げずに上りましたが草津温泉街までもう大汗状態。

草津温泉街のコンビニで補給した後は一気に白根山までヒルクライムです。

標高が上がるたびに汗も乾き、肌寒いくらいが昇りにはちょうどいい気温で天まで続くかのようなダイナミックな道と景色がヒルクライムのつらさを忘れさせてくれます。

途中、写真を撮りながら・・・ようやく白根山頂上へ

このポイントは皆さんがよく撮影されているポイントですね。

マイペースで昇ります

こちらもお約束の撮影ポイント。群馬県/長野県の県境ラインSTEM DESIGNジャージ着用の仲間と二人でそろって撮影(N氏、ありがとうございました)

そして折り返し地点の日本国道最高地点。

2年前に来た時は自走で200km走ってからのヒルクライムだったのでここで記念撮影した時は脚の疲労が酷過ぎて立っていられず、座って撮影した事を思い出しましたが、今回は距離も短く、マイペースで登ったので笑顔でバイクと一緒に撮影できましたよ。

そして、ここからは一気に草津温泉スキー場までダウンヒル。

国道なので道幅も広く、路面状態もいいので安全なスピードで気持ちよくダウンヒル出来ました。

そして今回は寄り道で付近にある草津温泉スキー場から10kmほど行ったチャツボミゴケ公園へ行ってきました。

事前にルートラボを見ていたら渋峠折り返しからは下り基調に見えたので寄り道の道程も大した事ないとあなどっていましたが、公園までも中々着かず、昇り返しなどもあって100m弱の昇り+坂の砂利道とで、逆に寄り道の昇りの方が精神的にやられました・・・

ようやく着いた受付でチケットを買うと今度は駐車場まで自走しなくてはならず、ここも狭い道を登らされる羽目に・・・

やっとの思いでたどり着いたチャツボミゴケ公園。

こちらの公園のチャツボミゴケは一見の価値はあると思いましたがクリート付きのサイクルシューズで行く場所では無い場所とだけ追記しておきます(汗)

帰りの道程も何気に上り下りの10kmはモチベーションが渋峠で終わっていた私には堪える帰り道でした・・・

さすが群馬県。

舐めてかかると恐ろしいグンマ-の洗礼をうけますよ!(笑)

 

帰りの高速道路は道の駅六合の施設の温泉(¥400)に浸かって仮眠したので渋滞もなく、眠気もなく、安全に帰宅の途へと付きました。

今回、特に活躍したSTEM DESIGNのアイテムはこちら。

デタッチャブルスリーブベスト

袖がボレロ式に取り外しができるのでベストとしても使え、下りでは脱着ボレロを装着してウィンドブレーカーとして使用できる一石二鳥な優れものアイテムです。

是非、皆さんもヒルクライムのお供に・・・

では。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です