冬ライドの寒さ対策

ようこそSTEM DESIGNのブログへおこし頂きましてありがとうございました。

 

昨日までは12月のような気候ではない日が続きましたが今日は一転、寒い冬の気候になりましたね。

そんな冬のライドに向けて、今年は新兵器を導入。

 

メタボのわりに寒がりな私は以前はドロップハンドル用のバーミッツウオームカバーを付けたりウエアーもレイヤード(重ね着)して温度調整しておりましたが何しろ都会派軟弱サイクリストなので走り始めが寒いと一気に気分が下ります。

そんな時、神のお告げの様な発見をしてしまいました。

洗車用にコーティンググローブを某モノ〇ロウのサイトで探していた時に・・・防風インナーなる物を見つけたのです。

おたふく手袋株式会社 発売 ボディータフネス 腕まで防風パワーストレッチ ハイネックシャツ

表面にポリウレタンコーティングしていて、裏面は起毛なので保温効果ありとの事。

速乾性も高いと記載ありましたがそこはどうなのかな?とりあえず価格もそれほど高くないので購入してみましたよ。

2日後に商品到着、その週の土曜日に早速試してみました。

 

(メタボな体型なので恥ずかしいのですがモデル不足に付き自撮りで)

 

当日の天候は曇り 気温9℃でいつもより寒い日でした。

素肌にこのおたふく手袋製ハイネックシャツを着用してSTEM DESIGNのメリノパフォームジャージを着用、その上からウインドブレーカーを着て走りました。

30分程で汗をいつも以上にかいているのを実感。

1時間走ったところで休憩した時に外したグローブが濡れていることにびっくり。

夏のライド並に汗をかいていたんです!  でも走っているときは快適で寒さも感じませんでしたが休憩中に一気に汗冷えしました(笑)

しかし走り出すと5分もたたないうちにまた寒さを感じなくなり、快適。

帰る前にcafeによってウインドブレーカーを脱いだ時に気づいたのは・・・

ウインドブレーカーとメリノウール長袖ジャージーは汗でびっしょりでしたが、当のコーティングハイネックシャツはホントにサラッとしていて、濡れた感じもしない程。 これにはびっくりしました。

1・2月のライドは本当に寒さ対策に気を使いますがこのアイテムの投入でかなり楽になりそうな予感です、べースレイヤジレ+おたふくハイネックシャツ+裏起毛ジャージがデフォルトになりそう・・・

(休憩用や下り道用にウインドブレーカーを持参)程度で2月まで行けそうな感じがして楽しみ。

     

 

      

 

 

ベースレイヤー+ボディータフネス 腕まで防風パワーストレッチ ハイネックシャツ+STEM DESIGNサイクルジャケット長袖裏起毛デタッチャブルスリーブベストサイクルビブタイツ

この組み合わせで乗り切れる・・・かも(笑)

 

では

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です