サイクルライトシェルJKボーダー

ようこそSTEMDESIGNのブログへお越しいただきましてありがとうございました。

今日は毎年人気のライトシェルJKの紹介です。

素材は防風性と撥水性に優れた能力を持ち、さらに裏起毛加工なので保温性にも優れている
「ウォームキャッチャー」を採用しております。
裏起毛は生地を金属の機械で引っ掻くようにして毛羽立たせるので、元来生地の厚みがある程度無いと破れてしまうのですが、この生地は薄さを保ちつつ起毛加工されていることでサイクルウェアーにとって重要な軽量化がされています。

そんな優秀な素材に今年流行のボーダー柄をプリント、カラーも3色揃えてみました。

ivory

navy

black

ディテールはFRONT ダブルzipで着用したまま、温度調整ができる機能。

バックには3連ポケット+ウォレットポケットがzip付きで付いています。

昨年モデルから袖口を高ストレッチ素材に変更してFIT感と脱ぎやすさを向上させました。

Popなボーダー柄のアウターJKを着用して今年のWINTERシーズンのサイクルライフを楽しんで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です