小さな勇気、見つけた。

昨日、東日本大震災発生から1週間が過ぎました。

連日の報道では本当にいろいろな事を考えたり、葛藤したり、不安だったりと言葉にできない感情や被災した方々への思いなど自分の中で湧いてきます。

何かしたい、手を差し伸べたい。 でも仕事がある、こんな時でも・・・
こんな葛藤がみなさまもある事でしょう。

そんな中、連日の自転車通勤を行っている中でこんな小さな勇気をもらいました。

新宿通り麹町交差点付近にあるブロンズ像(5体ある内の1体)で「全国秋の火災予防週間」(11月9日~15日)にちなみ東京消防庁麹町署が担当して、大妻女子大学の課外活動団体「服部」(ふくぶ)に所属する家政学部被服学科学生4人が衣装作成に協力。

火災予防週間以降はおそらく、脱がされていたのではないかな?
この度の震災で再度の出動となったと推測しています^^)

見つけた方はみんな、立ち止まってほほ笑ましく見ていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です