ブロンプトン ジャパン チャンピオンシップ

ようこそ、ステムデザインのブログへお越しくださいましてありがとうございます。
さて、先日の日曜日(5月30日)に日本初開催された「ブロンプトン ジャパン チャンピオンシップ」に
出場してきました!!

本日はそのレポをご覧ください。

午前10時受け付け開始。
本部前の風景はブロンプトンが数多くおすわりしていました。

自動車レースでいえばワンメイクレース的なもの。
車種限定的な感じが一味違う雰囲気をかもし出しています。

受付に並んでいるとブロンプトンのジャケットを着たジェントルメーンが私に話しかけてきました。
「You are smart」おっ、このおっさん、わかってるねぇ。
私もすかさず「You too」っと・・・。
そしたら、私に自分のはいているパンツを自慢したのでこちらも負けじとニッカボッカーズを自慢返しして置きました。

彼はブロンプトン社プロダクツマネージャーだそうです。
後でMIZUTANI自転車さんからご紹介いただいたときは「あっ、俺こいつとさっき話したぞ~」的な事を
通訳を介して話していました。

さて、私の愛機はこちら

ゼッケン121
tipe-M3Lのどノーマル!
皆さん、思い思いにカスタムしていたのでこんな普通車でレースを走るのはブービー賞狙いしかないでしょう!
そして会場にはおしゃれさんがたくさんいました。
皆様のご了解を得て、画像を撮らせていただきましたのでご紹介いたします。

まずは言わずもがな、業界のドン、レジェンドことMIZUTANI自転車・・・、いえいえ「平成の白洲次郎」こと水谷さん。

このスーツはSTEM-DESIGNのフルオーダーでして自分で言うのも恥ずかしいのですがどこへ行っても尊敬のまなざしです(人柄が最高なので、スーツも引立ちます)

この方は会場ではかなり際立っていました。
ブロンプトンも綺麗なオレンジカラーでクラッシックなクロモリロードのような雰囲気にカスタムしており、古着系な服とジャストマッチしていました。

そして女性の二人組み。
二人ともサイズ感がばっちり!
内面からにじみ出る人柄を感じれずにはいられませんでした。(写真撮影の了解も心地よい笑顔でOKしていただきました)

UKな彼はクラークスのデザートブーツ(限定版)を基本に全体を組み立てた感じですね!
ちなみに、ネクタイは通販で¥1900だったと、じぎゃくしておりましたが・・・いえいえ、おしゃれは金額じゃありません。

この方は個人的に本日一番のお洒落さんでした。
トップスはマニッシュにまとめたテーラードジャケットながらウエストをシャイプさせて女性らしいシルエット、ボトムに明るいカラーのフレアスカート持ってくることで、華やかさが引立っています。

しかし、(素人には気付かないでしょうが・・・)本当のポイントは足元のサドルブーツが全体をまとめ上げているのです。

今回のBJCレースの大会コンセプトから、ルールとして服装はスーツジャケット、男性はシャツ/ネクタイ着用というシバリがある中で男性の中に立っていても馴染んでいながら、
女性らしさが引立つ感じは、T・P・O以上の物を完全に理解した感のあるおしゃれ上級者!

拍手です!!

ちなみにこんなに自分の世界に入って語りまくっている本人はというと・・・

一生懸命感が抜け切れませんね OTL

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です