カシコイ小径車の自慢!!

ようこそ、STEM DESIGN のブログへお越しくださいました。

最近の私共は、おそらく皆様と同様にサッカーWORLD CUPによるドメスティック時差ぼけなるものになっておりまして、ついつい仕事中にこっくりこっくりとやっております。

そんな中、先頃注文しておりました一台の自転車が届きました。

いつも懇意にしていただいておりますグリーンサイクルステーションさんから購入させていただいたのです。
[http://www.gcs-yokohama.com/]

 とある日にグリーンサイクルステーションさんにお伺いしたとき、店内に置いてあるどこのメーカーとも分からない一台の自転車があり、「これは何?」とオーナー鈴木さんに尋ねてみると、彼自身がセレクト&チョイスしたパーツとフレームを自ら組上げた横浜GCSの75周年記念モデルとの事でした。

早速試乗をさせていただいてみると・・・一こぎ一こぎがペダルをこぐ以上に進む感覚?っと言ったら大げさですが、そんな感じの良く走る一台でした。(素人な感想ですみません)

前から脚力のよい「しょうけいしゃ」が欲しかったのでので思わず注文を入れてしまったのでした。
(自分の脚力を棚上げしております・・・。)

そんな自転車がようやく届いたのでした。

色はblackとそれに合う色でまとめ上げてます。
BLACK好きのオーナー鈴木さんらしい大人な一台に仕上げておりました。

そのフレームにカドワキコーティングさんにお願い致しまして「STEM DESIGN」のロゴを
入れていただきました。
[http://www.kadowakicoating.com/kc/]

事務所に届いた完成車は渋谷の街に似つかわしくない、「高貴で大人なオーラ」を放っております、とにかくかっこいいです。

早速、その日の帰りに自転車通勤してみました。

標準装備のBRKOOSのサドルは・・・
私のおしりは、初BROOKSでして・・・、やっぱりおしりに少しひびきますね。
でも、かっこいいのでOKです。(やせ我慢)

ファッション業界は「かっこいいためなら・・・」的な、やせ我慢は日常茶飯事です!
だから、サドルはBROOKSなんです。(偏屈ってます)

それはさておき、よく走ります、いい小径車のよさを改めて実感いたしました。

事務所の前に停めておりますと、取引先さんの方達からも好評を戴いておりまして、私が作ったわけではないのですが・・・、フレームにSTEMのロゴが入っておりますので皆さんから
「今度は自転車も出したの・・・?」とか「盗まれてもすぐ分かるね」などと言われております。

カドワキコーティングさんのおかげで、フレームに入れたロゴがいろいろな意味で功を奏しております。

世の中に一台だけ、そんな自転車を手に入れた喜びをニヤニヤしながらかみしめております。

申し訳ありません、今回も自慢と宣伝のような記事になってしまいました。
ここまで読んでくださってありがとうございました。

次回はもう少し服作りに関係した記事が書ければと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です