サイクリスト向けグラベルツアーに行ってみた

ようこそ、STEM DESIGNのブログへおこし頂きましてありがとうございます。

 

今回は秋のツーリングとして先日、参加してきたグラベルツーリングのお話をさせていただきます。

那須に移住した知り合いが始めた会社、それがRIDE Experienceという体験型サイクリングガイドツアーです。

今回はスペシャルツアーのCANNONDALE SLETE Experienceに知り合い仲間を連れて参加しました。
このツアーはCannondaleのSLETEをレンタルバイクとして紅葉の渓流沿いを行くグラベルライドです。

Cannondale(キャノンデール)のSLETE(スレート)ハイエンドバイクをレンタルして、ローカルでしか知らない道を選んで案内、荷物はサポートカーへ積めるので楽々、また、スタッフの方が車で先回りしてテントを設置されてそこで食べるアウトドアランチ、路面状況の注意点など教えてくれて至れり尽くせりのサービスです。

いつも自分達で考えて計画、支度、実行する事の面倒な部分は全てお任せできる贅沢!

こんなライドもたまにはいい、と言うか最高に楽しい!

朝9:00集合 キャノンデールのスレートにみんな興味津々

 

 

キャノンデールのスレートはロードバイクの性能と、本物のオフロード性能を併せ備えています。

また、「通称LEFTYフォーク」にドロップバーを組み合わせ、ワイドなタイヤを履きつつ、ロードバイクのシャープなハンドリングを持っています。

 

   

スタートからガツンとした斜度の砂利道を登り下って次の山道を進む・・・

             

途中でダムが見える景観で少し休憩と記念撮影

 

さらに山道を進むレフティーフォークは路面が荒れていても違和感のないきれいな乗り心地。

      

キャノンデールのスレートバイクはマウンテンバイクとグラベルバイクのいいとこ取りな性能。
舗装路もしっかりしたスピードで走れ、未舗装路も危なげなく進んで行く事ができるバイクでした

     

 

しばらくすると紅葉もチラホラ見えてきて渓流沿いはいい雰囲気に包まれていました

渓流沿いの落ち葉の上のグラベルロードと木々の紅葉がアメージング!

    

道の行止まりの広いスペースで本日のアウトドアランチ、スタッフの方が車で先回りしてテントを設置していてくれました。

途中のスローパンクに会うもサポートカーがいてくれるのでフロアポンプやツールもすぐ出てくる安心感

   

地元の食材を使った手作りのお弁当は本当においしかった

丁寧に煮込んだ野菜の煮物は味もしっかりしていて作ってくれた方の仕事を感じられます。

 

  

 

後半はいよいよグラベル(未舗装路)ロードを進みます。

   

峠を二つ越えたり、

ガイドの方が下り道の細かな危険個所を教えてくれたり、

普段は閉鎖している国有林道を特別に許可を得て走るコースもこのライドならでは…

 

帰路の途中で寄った地元の温泉もガイドさんおススメの場所で地元民が利用する穴場でしたよ。

ガイドが付く軟弱なツアーだと思うなかれ! ハイエンドユーザーにも充分に楽しめるライドでした。

知らない道のその先を最適なバイクで仲間と走る今年一、印象的なライドでした!

ps

今回のライドで活躍したウエアーがこちら

メリノパフォームサイクルジャージー(long sleeves)

生地の表面はポリエステル、裏面にはメリノウールを使用しているので速乾性と保温+消臭効果があるスポーツウールという素材。

朝晩の冷え込み、日中の寒暖差のある時に威力を発揮してくれました。

 

詳細はこちら→メリノパフォームサイクルジャージー(long sleeves)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です