サイクルキャップとコーヒー:パッケージ=スリット

ご無沙汰しております。

GWも終わっていますがサイクルシーズン真っ只中ですね。

ステムデザインのアイテムも色々とリリースされておりますがそんな中でサイクルキャップについてのお話。

 

ようやく上がってきたサイクルキャップですが素材やツバの厚みなどこだわってしまった所為かお値段に対して原価高め(汗)

そんな訳でユーザー様のお手元へビニール袋に入れたままで状態で届く羽目になりそうで少々わびしい感が・・・

パッケージや化粧袋などで包みたいのですがそんな予算はどこへやら(涙)

ここは手作りでもしてみようと工夫を凝らしてみました。

 

なぜなら朝によく行くコーヒーショップで見かけるスリットなる物に着目していたからなのです。

皆さんも一度となく見かけたり利用したことのあるコレ・・・・

手に持つ時に熱が伝わりにくいようにダンボール紙の帯?みたいな物、よく店員さんがはめてくれますよね

帯といってもただ真直ぐなのではないのですよ!

このスリットをコットン生地で作ったサイクルキャップにナチュラルな雰囲気を演出してくれるのではと着目していたのです。

早速スリットを分解(ただ一箇所のつなぎ目を外すだけだろ)

コーヒースリットはカップに合わせるだけなのでなだらかなアーチ型カーブの形状になるのですが、

うちのサイクルキャップはちょっと特殊なたたみ方をして納品するのでこんな形状に・・・。

ゆるいアーチ型ではなく角張ってますね(笑)

スタンプを押して完成。

裏面はこんな感じで・・・。

少しはパッケージングされた感出ましたね(自己満)

皆様のお手元へ無事出荷させていただきます。

(手作りなのでカッティングは大目にみてください(笑)

 

では。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です