winter jacket

ようこそstem designのブログへお越し頂きましてありがとうございました。

 

ただいまstem designのonlineshopでは秋冬物のsaleを開催しておりますがその中でお買い得指定品番のウインタージャケットの製品説明が当ブログで紹介していなかった事に気付き、

 

遅くなりましたが改めてここで説明をさせていただきます。

 

2018/2019のジャージーはジャストサイズとライディングポジションをとった時の肩周りのシワの発生を極力抑えた3Dカッティングを目指しました。

 

ライディングポジションを取ると背中の面積は前身頃の面積より大きくなる為、脇のパーツでマニプレーション(型紙操作)を行なって体にfitさせます。

そうすると必然的に上の画像のように脇のパーツが前側に弧を描く形状となります。

ステムデザインのパターンにはこんな工夫を施しています。

 

着用時、正面から見ると

肩から胸のあたりはジャストフィットしており、直立すると着用感に胸が突っ張る感じがします。

後ろ側は若干のゆとりジワが見て取れますがこれはライディングポジションを取るときれいに体にフィットする必要なシワなのです。

 

 

他にもたくさんの工夫がありますが特にわかりやすい画像が下の袖口です。

袖口も中に平ゴムを入れた縫製の物は生地のシワが肌にあたり、ロングライドの時には知らず知らずの間にストレスを感じてしまうのです。

上の画像のように肌にストレスを与えにくく、伸縮性のある厳選した素材を使っているのでとても気持ちよく特に脱ぐ時にその使い勝手の良さを実感できる様な仕様にしています。

 

 

今の時期のコーディネートの参考としまして、アンダーに裏起毛レイヤードシャツ(クラ◯トさんやモ◯ベルさん)を着てその上にこのウインタージャージーがちょうどいいです。(もちろん朝は寒いのでウインドブレーカーは必需品ですが・・・)

 

※個人的には以前、ブログで紹介しました「おたふく手袋製ボディータフネス 腕まで防風パワーストレッチ ハイネックシャツ」をレイヤード(重ね着)しております

 

これからの厳冬期のシーズンに是非ご利用ください。

※氷点下での上記の例はその範囲外である為、適切な重ね着をお勧めいたしますことをご了承ください。

 

ではー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です