本家、サイクルポロの作りはこう違う

ようこそSTEM DESIGNのブログへおこし頂きましてありがとうございました。

 

STEM DESIGNのサイクルポロは今年で販売9年目。

ポロシャツをサイクル用に昇華させたのはSTEM DESIGNだと自負しております。

それ故に今年のサイクルポロジャージーは更に自転車に乗る事をよく考えてつくられています。

素材の生地はポリエステル100%で当然のことながら吸湿速乾性です。

そして今年のプリント方法はポロジャージーでは初めての昇華プリントという手法を採用しました。

昇華プリントはサイクルジャージーのプリントと同じ手法でプリントしています。

この方法はプリントのメリットは色の発色を綺麗に出せる事と色の劣化が少ないことにあります。

スポーツウエアは洗濯頻度が普通のウエアーに比べて多いですよね?

昇華プリントはそんな洗濯や汗による経年劣化に強いのです。

そんなことを考えて、昇華プリントを採用しました。

 

 

 

そして昨年までと変更したフロント釦について・・・

釦の開け閉めはグローブをはめているとやりづらいですよね、指切りグローブをでも多少の不便を感じる人もいると思います。

そんな理由からプラドット釦に変更しました。

これなら開け閉めも簡単に行えます!

裾のテールカット、きれいにカッティング処理ができています。

 

バックの3連ポケットも手を入れやすい高さを計算していますし容量もたっぷり入ります。

 

 

そして最大の特徴である衿について

STEM DESIGNのサイクルポロは衿の形状にこだわりを追求しています。

それは自転車を降りたシーンの事も考えてポロ衿ではなくシャツ衿の形を採用しています。

それはポロ衿だと着込んで行くごとにだんだんくたびれてしまい、しっかり衿が立ちづらくなりますがシャツ衿形状の衿はしっかりと立ってくれます。

衿がきれいに立っていると周りへ与える印象も自然に受け入れられやすくなるものなのです。

 

そして昇華プリントのおかげでポリエステル素材でありながら自然なドレープ感とシッカリした張り感を両立しています。

アイボリーベースにネイビー ボーダーのプリントが爽やかさと清潔感を演出。

バックスタイルもウエストにシェイプが効いていてシルエットがきれいです。

 

STEM DESIGNのエンブレムプリント

使うごとに考えられた機能とその使いやすさに満足できるアイテムです。

進化する定番アイテムは今年も買です!

 

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です