常陸の國へ(忘年会ライド)

ようこそSTEM DESIGNのブログへおこし頂きましてありがとうございます。

先週末のクリスマス3連休、サイクリストの皆様は色々な場所へツーリングやトレーニングに行かれた事と思われます、関東地方は北関東は雨も降らずに天気が良かったので仲間と忘年会ライドへ出かけることが出来ました。

忘年会ライド、ツーリングはそこそこに夜の忘年会がメインのサイクリストの風上にも置けないユルイ企画です。

 

しかし、道の駅「常陸大宮」をスタートに男体山へ登るルートはアップ-ダウンの連続ですがUPの斜度が9%-10%当たり前という中々ハード筋トレになるコースでした。

お陰様で先日、和歌山の方から頂いたFURUGEL「あまい」がとても頼りになりました。

量が多いので分けて飲めるのもいいのでした。

 

山昇りは日陰は寒いので日向を見つけては休憩しながらのゆるいヒルクライム。

北茨城の山々は以前行った八溝山といい、この袋田の滝方面の男体山といい、急斜面が多いですね。

 

男体山を下った後は竜神大吊橋へ

上の画像が吊り橋のケーブルを支えてる建造物。

県道33号の竜神大吊橋入口からこの場所(頂上)までがまたキツイ!

距離1.4kmで111m上昇(平均9%)

 

なんとか登って橋で記念撮影。

橋の真ん中からバンジージャンプができます、結構ひっきりなしにジャンプする人が飛んでました

 

スタート地点に戻ってからは車で忘年会場の大洗シーサイドホテルへ

 

 

お目当てはこの季節、とっても美味しいあんこう鍋。

大きな鍋をみんなでつっつくのかと思ったら畳の宴会場でお膳が並べられておりました、(ちょっと拍子抜け)

でもこちらのホテルのお料理はボリュームがあって評判でとても美味しかった。

しかし、二次会はこのボリューミーなお料理が災い?したのと 70km/1300mも走った後ではおとなしめの忘年会となりました。

 

翌朝は大洗海岸のすぐ際に建つホテルなので部屋の中からきれいな日の出を見る事が出来ました。

 

次の日は,

昨日行くはずが時間無くてショートカットしたコース上の袋田の滝と西金砂そばを求めて自転車には乗らず車で観光(笑)

十割そばは品切れで残念でしたがもりそばも風味良いおそばでした

袋田の滝

 

とってもゆるい連休でしたが気持ちもリフレッシュできました。

さあ、年末までもうあとわずかです。

仕事をかたずけなくては・・・

それから本日25日でonline shopのx’masSALEが終了します。

是非、ご利用下さい。

・・・では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です